<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年を感じますか?

先ほどノートパソコンを開いた時、ふと自分の腕に目が行きました。

少し触って、揉んで、ツマんで。
あれ?
少し前まで、ツマんでもシワになったりしなかったのに。
明らかに肌に張りが無いんです。
初めて感じました。
肌の衰えを。

最近、父の事もあってか感じる事が多い為、気にし過ぎてるだけでしょうか。
ヨーロッパの水が硬水だからでしょうか。
それとも白人にワキガが多いからでしょうか。
とにかく私の肌に張りがありません。

鏡を覗いてみました。
笑ってみました。
目じりにシワができました。

思いっきり笑ってみました。
笑顔を持続させました。目じりのシワが消えません。

やはり年って取るんですね。
肌って衰えるもんですね。

今日、しっかり感じちゃいました。
しかし、まだまだ衰えを知らない我が『暴れん坊のジュニア君』。
君だけはいつまでも元気でいてね。
久しぶりの投稿がこんなんで・・・・ゴメンちゃい。
[PR]
by dacia1 | 2008-09-24 13:16

脳内出血

日本にいる父が入院しました。
脳内出血らしいです。

ご心配かけましたが、麻痺が残る事もなくすっかり元気になり、今では悪態をつくまでに回復しました。
軽くリハビリをして以前よりも毒舌に磨きがかかった様で、嬉し悲しという感じです。

ご心配かけました。
そして、ありがとうございました。

実は祖父も同じ様に脳出血で倒れ、半身不随で長期の入院生活のまま亡くなりました。
これは遺伝というかその様な家系にあるという事なのかもしれません。
私も食生活には今まで以上に注意しようと思います。
みなさんも健康には充分注意してくださいね。
[PR]
by dacia1 | 2008-09-17 18:11

運転免許

やっと待ちに待った運転免許が私の元に届きました。
いろいろありました。
この運転免許を手にするまでには。

私が免許証を日本のものからルーマニアのものに切り替えるために書類一式を提出したのは去年の12月。
クリスマスの前でした。

しかし、9月の2日。
私の所へ警察から電話があり、書類の訂正を求められたのです。
日本の運転免許証をルーマニア語に翻訳したものにミスがあるとの事です。

しかし私の住む町には日本語の通訳などいるはずもなく、首都のブカレストまで行かないといけません。
この時点で2日の夜でした。

私の運転免許の期限は9月5日までなんです。
しかもその日は土曜日。
3・4日の2日間で全ての手続きをやり直して提出までしないといけませんでした。

しかも、提出した無犯罪証明書の期限が切れていました。
この期限はたった一ヶ月しかなく一度ミスをすると再度取り直しになるんですね。
知ってる方もいらっしゃると思いますがこの無犯罪証明書、すぐには出してくれません。
困りました。
日本の免許の期限が切れたら、切り替えはできないとの事です。(あたりまえですが)

その日の夜はウチの電話はフル稼働でした。
ここは不思議の国ルーマニア。
次の日には全部揃っていました。

今回は少し早めに出してあげるとの事だったので2週間程度でできると思っていたのに、前の時より時間がかかってるじゃないですか。
[PR]
by dacia1 | 2008-09-10 13:16

一番苦手な食べ物

ルーマニアには苦手な食べ物があります。
『ナマズの煮付け』や『鯉の煮付け』。
これでもかという程に甘い『自家製ジャム』

最近では『ママリガ(とうもろこしを粉末にして練ったもの)』は食べれる様になりました。
モルドヴァ人ですからね。

しかし、どうしても未だにクチを付ける事さえできないものがあるんです。
それは、『Orez cu lapte』(オレズ ク ラプテ)。

おぉ、文字にするとナンともカッコイイ。
イイ感じじゃないですか。

しかしコレ、簡単に言うと『牛乳かけご飯』なんです。
しかも遠慮なく砂糖入り。

そのうえ煮てるのでご飯はべチョべチョ。
そして激甘。
考えただけで吐きそうです。

似ているものに 『Lapte cu paste』があります。
まぁ、ご飯がパスタに替わっただけですが。

夜になると、クソ面白くもないドラマを見ながらズルズルとコレを食べてる義母達の横で『オエッ』と吐き気をこらえてるパパの姿があるのです。
そう、日本時間では深夜2時頃です。
あなたが心地よい眠りについている頃、日本から8000キロ西に行った国で目に涙を浮かべるパパの姿があるのです。

どこのスーパーでも売ってる「Orez cu lapte」の「Salata( de fructe(フルーツサラダ)」です。
ミルクとご飯と各種のフルーツ入りです。
皆さんもこの味を想像して下さい。

余談ですが、風邪をひいたりした時に飲むものがあります。
ワインにペッパーを入れて沸騰させます。
これを熱いうちに飲みます。
まぁ、体は温まりますが、余計に喉が痛くなる事は間違い無しです。
[PR]
by dacia1 | 2008-09-04 14:16