ジャーナリストの山本美香さん

最近は、ジャーナリスト・山本美香さんのドキュメンタリー番組を見ました。

見ていて悲しくなってしまったし、戦争って一体何なんだろう、と思いました。
戦争とは関係ない市民がたくさん犠牲になっています。
武器を持っている人たちは、味方以外なら誰でも殺していいと思っているような印象を受けました。

ドキュメンタリー番組では、ジャーナリストが拠点にしているビルに戦車の砲台が向けられていました。
その数時間後、砲弾が発射され、犠牲者が出ていました。
戦争には全く関係ないのに、なぜ攻撃されなければならないのでしょう?
本当に色々と考えさせられました。

また、今ではシリアで戦闘が起きています。
日本では平和に生活できているけど、中国や尖閣諸島の問題でどうなるか分かりません。
平和が続いて欲しいと思っていますが・・・。
[PR]
by dacia1 | 2012-10-18 13:39
<< 東京スカイツリー 日本の数奇屋はダメである >>